読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝が来たからって

夜の魔法がとけちゃうの?

森本龍太郎について思うこと

森本龍太郎のことが話題ですね。

JUNON買ってもないし見てもないです。て思ってたらまだ発売してませんでした。JUNONTwitterだけみた。みんな"被害者ぶりやがって"、"森本龍太郎が好きだったとか恥ずかしい"、"帰ってきてほしいなんて思えなくなった"とかみかけるけどとりあえず私の思いを。

 

 

読んで嫌な気持ちになっても自己責任で。言葉遣いは後半にいくにつれて丁寧じゃありません。

 

 

私は10人のHey!Say!JUMPが好きです。今でも10人のHey!Say!JUMPが好きです。つい最近まで森本龍太郎に帰ってきてほしいと思っていました。

コンサートに行けばほぼあるBESTコーナーと7コーナー。4人の7に違和感を感じなくなったのは年末年始の東京ドーム公演から。ガンバレッツゴーを4人でやったことで心にあった隙間にすとんと落ちるように、しっかりはまりました。4人のHey!Say!7。

正直ただ前へが好きじゃなかった。みんな勝手にあれは森本龍太郎のことだ、森本龍太郎のことは振り返らないって曲だって言ってたけど。あの時点で森本龍太郎のHey!Say!JUMP復帰は100%なかったよね。ならなんでもういないメンバーの曲を歌うの。Hey!Say!7の森本龍太郎だけどHey!Say!JUMPの森本龍太郎だったのにどうして7だけで歌うの。帰ってこないなら帰ってこないでもういい。変に出さなくていい。やっすい感動エピみたいのはいらない。 そう思うと急に4人であることが悲しくなってきて、BESTだけ我関せずみたいにふざけて楽しくやってるように見えてしまって。BESTが知らんぷりしてるわけじゃないのは分かってる。もしかしたら本当に森本龍太郎の曲なのかもしれない。思い通りにならない怒りを誰かにぶつけたいだけなんだ。会員証から森本龍太郎のシルエットが消えた時、私の好きだった10人のHey!Say!JUMPは終わりました。

16歳で喫煙してしまった。人前に立つ仕事で煙草を吸ったこと、写真を拒否しなかったことは本人の甘い考えではある。それでも反省して戻って来ればいい。なんと言われようと私は"おかえり"の言葉をかけてあげたい。不自然に中心がずれたカメラワークは森本龍太郎の場所だと思ってた。ずっとずっと復帰を待ってた。"Hey!Say!JUMPの9人はとっくに前を向いてる"。だから何?ファンになにも詳しい説明せずにそんなこと言われても、森本龍太郎復帰の希望は捨てられなかった。無期限活動停止。停止って嫌な言葉だよね。無期限だからもうありえないかもしれない。でも停止だからまた復活するかもしれない。本人たちの口か公式からありませんと言われるまでずっと信じてた。もう戻らないなら戻らないって公式が言ってよ。どっちが先か忘れたけど、龍太郎がTwitterで事務所を辞めたと言い会員証が変わり。私の大好きだったHey!Say!JUMPは終わりました。

 

 

年末年始の東京ドーム公演を経て、私は今の9人のHey!Say!JUMPが大好きになりました。今考えるとそれまで行っていたコンサートは、Hey!Say!JUMPを見に行ったんじゃなくて山田涼介に会いに行ってた。山田涼介がいれば他の誰がいなくてもなんでもよかった。シーラブで薮くんがいないのなんて気にならなかったし7

魂に違和感を覚えたこともなかったしね。よくよく考えると7が好きだったのかなぁ。だからこれだけ森本龍太郎のことをぴーぴー思ってるのかもしれない。

 

もう二度と私の大好きなHey!Say!JUMPはかえってこない。でも成長して違う形でまた大好きにさせてくれた。今は9人のHey!Say!JUMPが大好きです。ずっと10人が好きだったから9人って自分から言うことに違和感があるけど笑

だからこそ森本龍太郎には言いたいことがある。

 

自分が今話題にすることで傷つけるのは誰か。迷惑がかかるのは誰か。きちんと考えてから喋った?取材受けた?成人してんのに甘い考えもってんじゃねーぞ。自分が喫煙したくせに被害者ポジション?自殺しようとした?は?そんなん自分が勝手に吸って勝手に死のうとしてつらかった(/ _ ; )とか言われてもこっちは感動もなにもしないんじゃボケ。あの頃よりもファンが増えてチケットなんか昔は情報局でも3公演4公演とれてたのにとるのが難しくなって、メンバーもたくさんソロでメディアに出始めた。どんどん活躍していく。その中でまたマイナスなイメージつけていくことが彼らにとってどんなものなのか。芸能人、アイドルグループとしてどれだけ扱われにくくなるのか。考えたことある?今年は10周年。なんでわざわざお前が掘り返すの?反省してる?してないでしょ。してます言われたって信じれんわ。信じられる行動をしてないんだもん。芸能活動をするのに過去を引っ張ってたら一緒にやるメンバーかわいそうじゃない?本人たちがなんて思ってても外から貼られるレッテル考えてから行動しなよ。今も昔も変わらないね。

周りの反応、ジャニヲタの反応みた?Hey!Say!JUMPの名前だして注目してもらってファン増やしたいのかもしれないけど逆効果になってるのがほとんどじゃない?

 

10人のHey!Say!JUMPも9人のHey!Say!JUMPも大好きです。大好きだけど、10人よりも9人の方が好きになってしまったから森本龍太郎のことは納得いかなくなってしまった。ここまでがJUNONを読む前の私の思い。

 

そしてここからはJUNONを読んだ後の私の思い。

 

私が知っているジャニーズJr.の森本龍太郎そしてHey!Say!JUMPの森本龍太郎時代につらい思いをしているのは知らなかった。きっと経験した人たちにしか分からないんだと思う。ZEROをはじめて会いに行こうと思ったこともあった。でもあの頃はまだ10人のHey!Say!JUMPが大好きで森本龍太郎が他の人と活動しているのが受け入れられなかった。

 

"活動を始めることで事実上もう戻ることはないと伝える必要があった"。は?この言葉はいらない。私たち昔のファンが今何を言おうと森本龍太郎が何をしようとそれは本人の勝手であり責任になる。ZEROをどう思うと本人がやるのなら私たちは何を言う資格もなくてできるのは応援することだけなんだと思う。じゃあ自分がやろうと思ったZEROは?この言葉ひとつを言うことでHey!Say!JUMPに戻らないことを伝えるためにZEROやってるって思っちゃう。変に解釈しすぎじゃない?って言われたらそれまでだけど少なくとも1人はこう思ってる人がいるってことで。笑。

 

元Hey!Say!JUMP、喫煙、自殺、いじめ。

何があってもそれは自分の責任。たばこを吸った理由は誘われて?知らんがな。自分のせいじゃないとでも?どれだけつらかったのかなんて聞きたいとも思わない。ずっとずっと待ってたから、戻ってきて欲しかったから、その話をするのならば、今じゃないと思う。メンバー、スタッフ、ファンに迷惑かけたのが分かってるのなら売名みたいなことしないでほしかった。芸能界は戦争で蹴落としたもの勝ちなんて言うけど、今の森本龍太郎そしてZEROはHey!Say!JUMPを蹴落せるんだろうか?踏み台にできるような立場だろうか?

 

私はどんな立場だって言われたら何も言えないし、芸能界の何を知ってるのって言われたら一般人に毛が生えたようなもんだけどさ。

森本龍太郎はまだまだ使ってもらうためにスタッフにも愛想よく行かなきゃいけないんだよ。ジャニーズの裏側なんて知らんし昔は必要ななかったかもしれないね?でもいつまでも昔引きずってんじゃねーぞ。芸能界っていっても所詮人間なんだよ。みーんな人間なの。私たちが馬鹿にしてるなら芸能界の人だって馬鹿にしてるしネタにすれば芸能界の人だってネタにしてる。

 

しつこいけど。

私は喫煙写真が出た日信じてなかった。嘘だって思ってたしいなくなるとは思ってなかった。すごくショックだったし最初は許そうなんて思ってなかった。しっかり謹慎して戻ってきてほしかった。ずっとずっと戻ってくるの待ってたよ。誰がなんと言おうとバカだと思われても待ってたんだよ。だからHey!Say!JUMPとしてではなくZEROとして戻ってきたとき、少し寂しかったけど嬉しかったよ。今回のJUNONはその気持ちを裏切られた気分。

 

ジャニヲタの中でもこの話題は一瞬だったね。でも私はずーっと引きずってたよ。それだけ10人のHey!Say!JUMPが好きだったから。

コンサートで10人時代の歌が少ないと少し落ち着く。アレンジされてると落ち着く。でも今は、これからの10周年は10人時代の歌を9人で歌っても大丈夫かな?そのときどんな気持ちになるか分からないけど、きっと今までよりはずっとずっと前向きだ。私が世界で一番大好きなグループに出会って10年目、やっと6年前のことの気持ちの整理ができた。今回のJUNONが嫌な気持ちになったことは何も変わらないけど、復帰したのは嬉しく思った。特別応援に行くわけではないけど、頑張れ。そしていつか、私たちが知らないところでHey!Say!JUMPの9人と森本龍太郎がわだかまりなく過ごせるのならばそれが一番です。

 

結局森本龍太郎についてと私の思いとごちゃごちゃわからなくなったね笑 こんな長いものを最後まで読んでくれてありがとうございました。